倉庫

貸し倉庫の普及

倉庫

近年貸し倉庫は、管理状況が非常に良くなってきています。そのため、企業や工場の利用はより一層増えてきているのです。セキュリティ面も気にせずに利用できるのが魅力となっています。

詳細を確認する...

収納場所に困ったら

快適に使う方法

倉庫

東京などの都心部になるとあらゆる企業のオフィスが密集しています。都心部でも特に中心部になると、充分なオフィススペースが取れずに収納に困ってしまう企業も多いと言われています。こうしたシーンで活躍するのが貸倉庫ですが、選ぶときには失敗しない選び方で正しい倉庫を見つけ出すことが大切です。最近では管理体制がしっかり整っている貸倉庫やトランクルームは国から認定され、防虫や常温、防磁というように、様々な認定を受けられるようになっています。企業によって保管するものは違ってくるので、貸倉庫などを利用するときには、こうした認定マークを参考にしておくのも良い方法です。正しい貸倉庫を活用することによって、ビジネスも円滑に進めていくことができるのです。

上手に使おう

様々な場所にある貸倉庫ですが、場所によって使用価格も異なります。やはり東京でも特に立地がいいところだと少し賃料も高くなります。また、貸倉庫には2階建てのタイプもあり、その場合は利便性の関係から1階のほうが賃料が高く2階は安い場合もあります。そこまで大きなものを収納しないのであれば2階を借りてお得に利用するのも1つの方法でしょう。逆に、大きなOA機器や重機など出し入れしにくいものは、1階などを選ぶと後々非常に便利です。倉庫の広さも様々で、広さによってもちろん賃料は違います。あまり大きすぎてスペースが余ってももったいないので必要な大きさの倉庫を選ぶようにすることが大切です。自社スペースでは保管が難しい、一時的に別の場所に書類や備品を移動したいという時に活用できる便利なサービスが貸し倉庫なのです。

様々なタイプがある

倉庫

貸倉庫にも様々な種類があり、室内タイプと室外タイプという大きく分けて2種類になります。オフィスワークをメインとする企業では室内タイプの貸倉庫が広く利用されています。

詳細を確認する...

利用がしやすい

男性

貸倉庫では処分が難しい書類や物を一時的に保管することもできます。場所が近い場合はすぐに書類を取りに行くことができ、時間を問わず利用することができます。料金が下がってきているので使いやすくなってきました。

詳細を確認する...